2017年07月24日 (月) | Edit |
+* .*+:.:+* *+:..:+* *+:.
   今 日 の ワ ン ち ゃ ん 
.:+* *+:.:+* *+:..:+* *+:.

IMG_9359_201707241710466f0.jpg
エル君
ハーブパックをしました。
フワフワに膨らんで見えるのは・・パックのせいだけでもなさそう・・
ダイエット、お勧めしました~

今日もありがとうございました

この2週間ほど、ハードな日が続き、今日はちょっと、小休止です。


あのTNRのダメージは、お財布と心身ともになかなかのものでした。

10匹の仔猫がいても、誰も避妊去勢をやらないで、しかも10人弱の人が、置き餌とばらまきの形で、こっそり餌を与えていた。
水はもちろん、複数おいてあって、朝晩、誰かしらが餌を与えていたなんて・・・

置き餌はいけないとは誰も知らない。
耳カットは避妊去勢済の印であることも知らない。
そんな、知識がない地区だったのがこんな事態を引き起こしたのです。

猫を捨てる人はもちろん悪いが、無責任に餌だけ与えている人たちも悪い。と私は考えます。

現地で餌やりをしている人、数人と話しました。
手術するお金はないけど、餌を飼うくらいならできると・・・
手術は助成金を使えば、餌を数回買うくらいでできるのに。
手術できないなら、餌は無責任に与えてはいけない。
その餌やりで、どんどん出産し、可愛そうな子達が生まれるのに・・・

1人暮らしの寂しい老人の楽しみを規制しないでよ・・・・と。
人間の福祉のしわ寄せで、なぜ、可愛そうな仔猫を増やさなければならないのか。
寂しさを癒す対象に、野良猫は使わないでほしい。
人の身勝手な癒しの道具に、野良猫を使わないでほしい。

飼い主との縁に恵まれず、外猫の生活をしている野良猫たちは厳しい暮らしをしている。
真夏の暑さ、真冬の寒さ、雨続きの空腹、虐待、交通事故・・・出産しても半分は育たない。
無責任に、一時的な癒しを求めて、野良猫を増やしてどうするのかなぁ。


イリオモテヤマネコでもあるまいに・・・猫は野性ではない。

野良猫問題は、猫が問題なのではなく、人間が問題なのだということを、はっきり言いたい。


板橋区、衛生課の広報の不足と啓蒙活動のいたらなさが、今回の事態を招いている。
相談されたとき、餌やりを止めるように言ったり、捕獲機は貸せないと断っただけで、放置したから・・・

その段階で、一言、相談してもらっていたら・・・10匹の仔猫は生まれていなかった。

考えていたら、区役所の職務怠慢に思えてきた。


板橋区は、餌やり禁止と見まがう看板をあちらこちらに立てている。
結果、隠れて餌をやるようになってしまう。

TNRや ちゃんとした餌の与え方と管理の仕方の啓蒙活動を十分にはしていない。


餌をやるなら、責任をもって避妊去勢をする。できないなら、餌はやらない。

自分がどの個体に餌を与えているか、知っていて、新しい猫や知らない猫が入ってきたときに気づけなければ、管理はできない。

耳カットした猫は手術が終わっていて、一代限りのいのちを、必死に生きている。できるのであれば、暖かく見守ってほしい。

手術した猫は、闘争心も少なくなり、喧嘩もよわくなるので、餌の確保が難しくなる。
人間の都合で手術した以上、いのち尽きるまで、猫との契約ではないが、餌を与えさせてほしい。

ちなみに・・・餌やりがいなければ、猫の捕獲は困難なものになることは言うまでもない。



板橋区は啓蒙活動で、新宿区のボランティアにいろいろと相談しているようだが、その結果がこれでは・・
どうなのかしら・・・
板橋区の衛生課は板橋区内のボランティアと連携を取る気などないのかもしれないとさえ思えてきた。


身体を休めるため、今日はほぼ開店休業にしたので、板橋区役所の衛生課と広報に上述のことを意見として伝えた。
どうせ、ひとつの貴重なご意見としてお聞きしました。
な~んて扱いだろうけれど、本当は、行政を良くするのも悪くするのも、区民であり、国民なのだと私は考えている。

三味線の猫の皮、闘犬闘牛闘鶏・・私は要らない。
愛玩動物の流通も廃止すべきだ。
ペットショップや繁殖者は要らない。
欲しい人は、ブリーダーか保護動物の譲渡を受ければいい。

日本国憲法は愛玩動物を営利目的に使っている側に有利にできている。
天下り先・・・多いし。
いのちを流通するルートは要らない。

先進国の中にあって、ペット後進国の日本だから・・仕方がないのかなぁ
小池百合子さん、東京都だけでも、なんとかならないかなぁ。
殺死処分ゼロが達成されたと言っても・・・犬だけでしょ。
そこは目的ではないはず。

東京都は何を、どんな人間と動物の共生社会を目指しているのか、きちんと示してほしい。
そして、長期目標、短期目標などが明記されれば、考察・評価も出しやすく、展開しやすくならないだろうか。

東京都から変わって、国に示せないものだろうか・・・。
動物愛護と管理の法律は議員立法で、5年ごとに改正される。
パブコメは募集するが、出しても反映されることはないと感じている。
虚しさだけが残ったっけ・・・。


どれだけ愚痴を書いても、胸のつかえが取れない。
愚痴は愚痴でしかないから、あたりまえだけどね。
仕方がないという、大嫌いな言葉を、朝から晩まで自分に言い続けているからかなぁ。

行政への不満は・・八つ当たりなのかなぁ・・・
よくわからない。



今日も一日、ありがとうございました。