2017年10月22日 (日) | Edit |
新しい記事は、この記事の下にあります。

http://www.arcj.org/animalrights/00/id=1181
ここに各政党の動物に関する公約についてまとめてありました。

自民党は、愛護動物の虐待を無くし、不適切な動物取扱業者への対応を強化します。
と言ってますが、虐待は減らないし、取扱業の対応は愚図グス・・・

公約なんて、あったのかという状況です。


犬の幸せって??のブログ。
遅々として進まない動物愛護法の改正作業としがらみだらけの今の政治。
そして、総選挙の公約として、殺死処分ゼロを掲げて選挙戦に出た党があったことに触れています。

色々言われていて、形勢はあまり芳しくないみたいで・・・。
安倍政権、自民党の長い権力はしがらみだらけで、動物愛護の気風など吹きそうにもありません。

私は、動物愛護という意識を高く持っている日本人であってほしい願います。
二酸化炭素で窒息させる、ガス室なんてなくなるべきです。

ペットショップでの陳列販売は動物虐待です。
繁殖場など、犬猫の生産工場でしかなく、虐待でしかありません。

自民党政権では改正は進みませんでした。
もっと、本気で取り組んでくれる政党は、ないものかしら・・。

進化させてくれることを期待したい。