FC2ブログ
2017年12月06日 (水) | Edit |
+* .*+:.:+* *+:..:+* *+:.
   今 日 の ワ ン ち ゃ ん 
.:+* *+:.:+* *+:..:+* *+:.

IMG_1670_20171205173550d2b.jpg


今日もありがとうございました

今日は、大掃除をしました。
年末は無理なので、暖かい今日、できるところまでやっちゃいました。

IMG_1665_201712051946348f9.jpg

IMG_1667.jpg
頂いたベッドは、ケンタ君お気に入りです。
本当に、良かった・・・ありがとうございました。

IMG_1661_2017120519474388b.jpg

IMG_1659_20171205194756cdf.jpg
里親募集の為にも、可愛い写真が欲しいのに・・・
ん~・・困った顔しか撮れない・・・・
困った・・・



さて・・・ショックなニュースが飛び込んできました。
I さんが近々、詳しく報告するでしょうが・・・
たぁくん、内股に肥満細胞腫の再発が見つかりました。
昨日はなかった内出血ができたりして・・・ちょっと、嫌な感じです。

いまの大きさでは手術は無理なので、とりあえず内服治療を1週間やって小さくなるかどうかを見るそうです。
でも・・手術っといっても・・もう、そんな資金はないし・・・と、I さんも泣きが入っていました。

とりあえずは、1週間、内服治療をやって、先のことは、また、考えようって言って電話を切りました。

医療費がかかり過ぎていて、厳しいのは解っているので、I さんの気持ちを察すると・・辛いです。


この電話、猫の飼い主さんを受診させている途中で受けました。
嘔吐がひどく、近所の病院に行ったところ吐き気止めの注射をして内服薬を処方されて返されたそうです。
皮下点滴もなしで、です。

吐きこそしないものの、食べないし、薬も飲ませられず、相談をされてこもれび動物病院に連れて行きました。
急性膵炎の疑いで、脱水もしていたので必要な処置をしてもらってきました。
入院ができそうにない猫さんだったので、取りあえず通院で点滴をすることになりました。
飼い主さんはホッとした様子でした・・・


病院も獣医さんも、沢山ありますが・・・ちゃんと、見極めましょうね。
国家試験を合格したというだけで、経験を積んだ、よく勉強している、器用で勘のいい獣医師というわけではないのですから。
セカンドオピニオンという選択肢もあるでしょう。

飼い主さんの判断ひとつで手遅れになったり、無駄に辛い時間を長引かせることを回避できるのです。
納得いくまで先生にお話しを聞くようにしましょう。
ワンコやニャンコの為です。
よろしくお願い致します。



今日も一日、ありがとうございました。