FC2ブログ
2018年01月26日 (金) | Edit |
+* .*+:.:+* *+:..:+* *+:.
   今 日 の ワ ン ち ゃ ん 
.:+* *+:.:+* *+:..:+* *+:.

IMG_2753_201801261833490b6.jpg
メイちゃん
いつものスッキリカットとハーブパックです。
指間の荒れがなかなか治りません。

IMG_2756_201801261835045f4.jpg
ラムちゃん
お留守番ついでにトリミングです。
すっかり慣れているお嬢様です。

IMG_2760_201801261835592f0.jpg
BB君
男の子なのですが、君というより、ちゃんの方がピンときます。
こちらも慣れっこのお坊ちゃまです。

IMG_2761_20180126183711798.jpg
わさび君
ハーブパックもカットもいつも通りにバッチリです。
どうしても前足の作業は嫌いだそうです。

IMG_2762_20180126183815d3f.jpg
チョコちゃん
まだまだ幼いのに、何ともお利口さんな女の子です。
トリミングもしっかりと立っていてくれます。

今日もありがとうございました

IMG_2770.jpg
お母さんの心の傷はなかなか癒えないようです。
以前より、かなり用心深くなっていますが、そうですよね・・・
よほど怖かったと思います。
今夜も冷えそうです。
夜はこっそり中に入っているみたいだから・・・ま、いっか。

IMG_2777_20180126184223895.jpg
この顔・・どう思います
IMG_2778.jpg
いつも何か困ってぃるような顔に見えます。
・・何か、こまっているのかしら・・・

大分前ですが、いのち再び輝いて・・という写真展を開いたことがありました。
ケンの家という団体が主催したかと思います。

保護当時の写真と、保護されてからの生き生きした写真を展示し、人の関わり方ひとつで、こんなにも変わるという写真展でした。
それはまさに、いのち、再び輝いた保護っこ達の記録でした。

RIMG0061_20131222200418b4e_201801261849543fa.jpg
これは保護当時の写真です。
目の上の傷は交通事故の後です。
足も軽く骨折していたのですが、手術適応ではなく保存療法になりました。
ta.jpg
これは、Iさんの所に行き、フィラリアなどの治療が始まったころだったかなぁ・・・

そして・・・
taa03[1]
これが皆様が知ってぃるたぁくんです。

まるで別犬です。
人によって、こんなにも変わるって・・・私達は肝に銘じなくてはならないですね。

ありがとう・・・たぁくん。
またね。



今日も一日、ありがとうございました。