2018年06月11日 (月) | Edit |
+* .*+:.:+* *+:..:+* *+:.
   今 日 の ワ ン ち ゃ ん 
.:+* *+:.:+* *+:..:+* *+:.

IMG_5418_20180611181714a2d.jpg
さくらちゃん
15歳のおばぁちゃん。
マイクロバブルで汚れも抜毛もスッキリ取れました。

IMG_5419.jpg
チョコちゃん
こちらも15歳です。
5mmのサマーカットにしました。

IMG_5427_201806111820323c8.jpg
きーちゃん
16歳のおじぃちゃん。
イボがちょっと多いけど、元気です。


今日もありがとうございました

11896.jpg
この子ガモたちはちょっと大きいから大丈夫そうだけれど・・昨日見た生まれたばかりのおチビさんたち、今回の雨・・・大丈夫だったかなぁ。

IMG_5415_201806111823073cd.jpg
ケンタ君の寝姿はのんびりしています。
IMG_5424.jpg

IMG_5407_20180611182405a4b.jpg
この顔も、正面から見ると・・
IMG_5436.jpg
やっぱり、かなり曲がっているよね。
右下の犬歯の先が折れているし、右かわ・・・何か過去にあったのかなぁ。

IMG_5434_20180611182551998.jpg
マークは雨が嫌いなのか、レインコートが嫌いなのか・・
さっさと帰ってきてしまいます。
IMG_5425_20180611182651db7.jpg
日中は肌寒かったのか、毛布にくるまっていました。

IMG_5410_201806111827367d1.jpg
ねぇ、おかあさん。
猫の多頭飼育って、どう思う??
数にもよるよねぇ。




さて・・・
板橋区の多頭崩壊を疑われている、あそこ。
というのは、2種動物取扱の申請を出していないから、個人で多頭飼育しているというくくりになるそうなんです。

つまり、団体ではないってことなのか?
いっぱい猫を飼ってぃる個人のお宅に、ボランティアでお世話の手伝いに入ってぃる人たちがいるということらしい。

意味が解らない。
そもそも・・・
ではなぜ、2種の動物取扱業などというくくりができたのかしら・・


東京都の動物愛護相談センターが言うには、2種の動物取扱業は申請されていなければ、たとえシェルターを持っていても、個人で動物を飼育しているということでしかない。のだそうです。

つまり、個人でどのような飼育方法をしているか、などの指導は板橋区のお仕事ということです。
生活衛生課が問題視しなければ、それまでのこと、ということです。

2種の取扱業の申請は義務ではないということなのか・・・
やっぱり、意味が解らない。

つまり、申請するかどうかは個人の判断で、2種を取っていない以上、東京都は関与しないそうです。

板橋区は何もしない気なのかなぁ・・・

動物虐待で訴えるのであれば、もちろん志村警察に告発、ってことだろうけれども・・・

この騒ぎ・・・なんの成果も上がらなかったりして・・・・


200頭の猫をいくら広いといっても、放し飼いの状態でどのように健康管理しているのだろう。
ボランティアさんが複数いたら、申し送りはどうするのだろう。

具合の悪い猫や高齢の猫はどんな管理をしているのだろう。
処方食とか投薬とか・・・

疑問は尽きない・・・



明日はお店を臨時でお休みいたします。
よろしくお願いします。


今日も一日、ありがとうございました。