2010年01月10日 (日) | Edit |
100102_094204.jpg
1月10日 早朝
皆様に可愛がっていただいた看板犬「フジ」が
無事に虹の橋を渡ることができました。

画像 003

数日前より痛みに耐え、鳴き苦しんでいましたが
最期には、フジらしく笑って眠ってくれました。

画像 004

一番似合っていたお気に入りのサンタ服を枕に…
沢山のお花に囲まれて。
ちょっと小さくなってしまったフジ。

画像 005

おもちゃを奪い合ったり、ご飯を盗み食いしたり…。
山代さんにとっては、叱られたりした良いおばあちゃんだったと思います。
山代さんは、静かにしたまま 傍を離れません。
「お別れ」ということを、わかってくれているようです。


今日、明日とお店で最期のお別れをしています。
どうか、是非顔を見にいらしてください。

いつもフジがいた、ガラスの傍で
いつものように、眠っています。
お花のお布団をかけたフジ、もう少しこのお店の看板犬でいてね。
コメント
この記事へのコメント
御冥福を祈ります
今日、うかがいたいと、昨夜、コメントさせていただいたばかりでした。

昨日行っておればと、悔やまれます。

それでも、お店が始まる日を待って、たとえ二日間でも、皆様に囲まれて、きっと心強かったでしょう。

老犬介護は大変です。フジも、そのことを心配したのかもしれませんね。

お店にいられるようになってからのフジは、不幸な過去を清算して、穏やかな二年半を過ごせたと思います。

きっと、これからは、ハナやケンちゃんたちの守護神となってくれますよね。

御冥福をお祈りします。

後ほど、最後のお別れに参りますね>フジ

2010/01/10(Sun) 11:26 | URL  | snowy #CMG6Mst.[ 編集]
匿名ですみません、フジちゃんとは一度関わったことがあります。
ご冥福を心からお祈りします。

辛い環境で本当に大変な犬生だったと思いますが
最後は幸せで本当に良かったです。

お疲れ様でした。
2010/01/10(Sun) 22:36 | URL  | 匿名 #-[ 編集]
フジ、残念です…!!
でも亡くなったと思えない顔をしていますね!
お会いした事がないのですが、、寂しいです・・

ご冥福をお祈りいたします。。。
2010/01/11(Mon) 14:30 | URL  | つくね #-[ 編集]
snowyさん>
残念なことに、最期の瞬間は立ち会えませんでしたが
山代さんが傍にいましたし、店長が見に行った時にはまだ温かかったそうです。
フジらしい…といえば、そうなのかもしれませんね。
「私は静かにいきたいのよ」と。
お店の中が騒がしいと、うすら目でこちらを見ていたフジが思い出されます。
今でも、パソコンの前からふと横に目配せすれば
目がぱしぱしと動いているように思ってしまいます。

匿名さん>
幸せだったと、フジが少しでも思っていてくれれば
とても嬉しいことだと思います。
お店にいた時間も、決して長くはなかったかもしれませんが
お客さんに可愛がってもらったこと、お散歩したこと、笑ったこと
辛かった記憶を塗り替えるほどの、暖かい思い出を抱いて行ってほしいですね。

つくねさん>
本当に、最初は目も開いて辛そうな表情をしていましたが
時間が経つと目も閉じ、口元は笑っていました。
今では、キリッとした目になり、まるで全盛期の頃を思い出すかのような表情です。
あの頃に戻って、駆け回っているのかもしれませんね。
2010/01/11(Mon) 17:35 | URL  | ワンダーランドスタッフ #-[ 編集]
一度しか伺えませんでしたが、フジは
穏やかに迎えてくれましたね。
山代さんやハナの元気に圧倒されて、
御挨拶もそこそこだったけれど、逢えて
とても嬉しかったよ。
今は痛みの無くなった体で、思いきり駆けまわっているのかな。
フジ、そちらから山代さんとももちゃんの
赤い糸は見えませんか?
その糸が、まっすぐ二人の元へ繋がるように見守って下さいね。
2010/01/13(Wed) 12:00 | URL  | YOSIE #-[ 編集]
YOSHIEさん>
コメント、ありがとうございます。
本当に色々な方にお見舞いやお別れの言葉をいただけて
フジも目を細めて満足そうにしていると思います。
山代さんも、モモも、フジのように皆様に見守っていただけるような、そんな一生を送ってほしいものですね。
2010/01/15(Fri) 10:26 | URL  | ワンダーランド スタッフ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック