2015年11月04日 (水) | Edit |
IMG_2447.jpg

IMG_2450.jpg

IMG_2452.jpg

朝の寒さと日中の温かさ・・・。
着るものの判断に困ります。
あっという間に10月が過ぎて、気が付いたら11月。
カレンダーの配布も始まりましたし・・。

IMG_2457.jpg

IMG_2460.jpg

IMG_2461_20151104191826eee.jpg

こうちゃん、今日の夕方の薬で・・外れが当たったかも・・・です。
どーーーも、フラジールをかじったみたい・・
怒っちゃったのか・・思いっきり不機嫌な顔になって、食事、拒否
「何を食べさせてんだよー」とでも言いたげ・・。
表情が一変し、機嫌が悪い悪い・・。

考えてみれば、不愉快とか不機嫌、怒る、嬉しいなどの感情表現ができているってうれしいことです。
保護して1・2年は無感動というか、無感情のような・・・そう、無表情で喜怒哀楽が判らないこうちゃんでした。
今は、とっても感情豊かです。

カルシウムが下がらないので、パラディアの投与間隔を2日・1日と交互にしてみることになりました。
下痢はしていないのですが、カルシウムも下がらないので、困ります。
明日は食事の摂り具合で受診を判断することになりました。

今日も一日、有り難うございました。


モモコは、フジの大好きだったモモコちゃんにあやかって、可愛くなるように「モモコ」と改名しました。
コウちゃんは、現地に来た段階で「こうちゃん」と名前がついていました。
けん・こう・りょうの3匹は買ったって、当時の犬屋敷の主人は言っていました。


猟犬にかみ殺された、チワワ・・・。
殺されたチワワは哀れで言葉もない。
飼い主の悲しみと憤りはどれほどだろう・・・

猟師は犬を管理しきれていなかった。

猟友会は、火葬費用を出して、謝って終わり。
市は周知が足りなかったと、謝罪・・って

イノシシの一斉駆除をしますとの広報が不足していたとの反省って意味かな
イノシシ狩りの時期は、犬を外飼いしている人たちは中に入れるように、広報が言うのかなぁ・・。
自分の敷地内に猟から逸れた犬が入り込んでの事故でしょ

鉄砲ねぇ・・
一斉駆除って・・・一匹もイノシシ、捕まってないんでしょ。
罠とか捕獲機とかじゃダメなのかしら。

猟友会の誰の犬だったのか、なぜニュースでは言わないのかなぁ・・・。
そして、殺した犬の管理責任のある猟師は今、何を思っているのだろう。

モモコは、現地では「はな」と呼ばれていました。
メスはみんな「はな」だったのです。
オスは「ちび」・・・
まともに、名前すら付けてもらえず、イノシシ犬訓練所なるところに置きっぱなしで、猟のときだけ使うという猟師もいると聞きました。

4つ足っていうんですよね・・獣の猟師は。
鳥は2つ足・・。
犬も4つ足ですものね・・・猟の道具なのかしら・・・。

かみ殺したほうの犬が気がかりです。
人間が悪いのに・・・処分されなければいいのですが・・。

興奮状態で山に解き放たれる犬たち・・・。
犬を襲うなんて、決して性能が良いとは言えないけれども、人の遊びの道具として使われた犬たち。
管理責任を問うべきで、犬に責任を負わせるのは変。
まさか、処分などとなっていないことを願います。

闘犬と猟犬は・・いらないな、私は。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック