2015年11月07日 (土) | Edit |
+* .*+:.:+* *+:..:+* *+:.
   今 日 の ワ ン ち ゃ ん 
.:+* *+:.:+* *+:..:+* *+:.

IMG_2507.jpg
ももかちゃん
相変わらず、可愛い女の子です。
顔を洗うのが難しい・・鼻に入れたくないけど、入っちゃうのよね、お湯。

IMG_2509.jpg
ベービーちゃん
こちらは、なかなか気の強い女の子です。
同じ短頭種でも、ちょっとマズルがある分、洗いやすいかも・・・。


今日もありがとうございました

IMG_2513.jpg

I さんが、大ちゃんを連れてきました。
アレルギーがひどいので、週一で洗わないと真っ黒になってしまうそうです。
確かに・・・真っ黒でした。
でも、保護当時を知っている私は、耳の穴が開いていることや肛門が肛門の形をしていること、黒い部分が少なくなったこと等々、よくここまでケアーしたものだと感心しました。

IMG_2500.jpg

まーーモモコさんも、保護当時はすごい顔していたけどね。

IMG_2501.jpg

IMG_2503_20151106185701548.jpg

保護犬たちは皆、顔が変わります。
人に翻弄されるって、悲しいですね。


IMG_2506.jpg

こうちゃん、今朝まではいい調子だったのですが・・・。
夕方は食事を摂ってくれません。

血液検査は問題ないはずなので・・・。
パラディアが胃腸にきたのかしら・・それとも、わがまま
よくわからないので、いろいろなことはせずに明日まで待ってみます。

今日も、一日、有り難うございました。


そう遠くないところで大きな交通事故がありました。
死傷者が出ているとか・・・。
事故の、ほんの数時間前、いや、数十分前までは、フツーの親子の会話をしていたのでしょうか。
今朝は元気にお父さんに「゛いってらっしゃい」って言って・・・。

本当に、先々のことはわかりませんね。
津波のときも18歳の女の子が言ってましたね。
「お母さんとの最後の会話は喧嘩だった。・・・そんな別れ方をしてはいけなかった。人は、いつ、どうなるのかなんてわからないんだから・・・一瞬一瞬を後悔しないように生きようと思った」泣きながら、言っていました。

事故で5歳の子供が心肺停止と聞いて・・・
最後の親子の話題は何だったのかなぁ・・・って、考えました。

キシリトールという人工甘味料の名前はよく聞きますし、あえて、歯とか血糖値を上げたくない場合にはこれを利用するので、キシリトール含有とか表示していたりしますよね。
ついでに、犬には高い毒性があるので注意が必要って、表示してもらえるといいなぁって思います。


ガムをポイ捨てする人っていますよね。あれ、危険なんです。
犬でそれを拾い食いする子がいるのです。

お散歩は、空腹時・・・。
食事と一緒にキシリトールが一時的に入った場合は、低血糖を予防できるので、まぁまぁ、症状も出なかったりするのでしょうが、空腹時にキシリトールを摂取すると低血糖症状を起こします。
応急処置として、糖分を与えすぐに病院にいきましょう。
その際、キシリトールを食べたと伝えることも忘れないでください。

長く、キシリトールを摂取しつづけた場合、肝臓に影響が出るそうです。
拾い食いは止めさせたいけど、なかなか・・飼い主さんが注意して見ていくしかないかもしれません。
ガムのポイ捨て、タバコのポイ捨て・・ま、ゴミもですが・・。
ポイ捨てはやめましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック