2016年01月03日 (日) | Edit |
今年の初受診でした。
看護師の吉川さんもいてくれて、こうちゃんはいつものように、とーーぜんのように、定位置に落ち着きました。

とわちゃんのパパさん、ありがとう。

IMG_4931.jpg
最近はこうちゃんの写真に、ちょっと悩んでしまいます。
こうちゃん的には、痛いというより痒いみたいなのですが。
骨ばっていることもあり、皮膚の石灰化と炎症が痛々しく写るんですよね。

DSC_0470.jpg
これ、自分で顔を上げていて、何か美味しいものを期待している顔です。
実際に毎日見ているとフツーになっているのですが、写真だと、違うのでしょうね。
今朝は、パッチが効いているのか、完食しました。

でも・・これ、朝の写真です。

カルシウムは下がっていて、パラディアは一時中止になりました。
問題は、下半身の痛みと腎機能低下。
抹消の循環が悪いせいか、皮下点滴の吸収も良くありません。

パッチだけでは痛みが取り切れないようで、レペタンとか安定剤とかも加えています。
夜は本当に美味しいものしか食べませんでした。
それでも、食べるこうちゃんはすごいです。

朝と違って、今は痛み止めと安定剤で寝ています。
食べた後痛みが出たようにも見えるので、消化管にも何かあるのかもしれませんね。
このまま、痛みがなく過ごせるといいのですが・・・。



さて・・・・
IMG_4930_201601031310508e9.jpg
今朝は・・こうちゃんの体がずれていたりして、お散歩のスタートが遅れてしまいました。

IMG_4928.jpg
モモコさんは、真っ暗でもこの定位置には止まります。
ロドリーさんも困るよね。

IMG_4935_201601031312493dc.jpg

IMG_4936.jpg

IMG_4939.jpg
今日、お泊りの子が全員帰ります。

明日になったら、富沢先生とも連絡が取れるし、ニャンコさんのお話しも聞けます。
連絡がないから、きっと無事に過ごしているのだと思います。

千代田区の猫の保護活動は羨ましいです。
お店のあたりは、なかなか寛大なのですが、ちょっと離れると避妊去勢の手術が終わったとたん餌やりや保護活動に対しての非難が始まります。
あのニャンコ子も、どこも餌が置けず、個人所有ではない道路に置くことになった翌日の事故でした。

ニュースの http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151227-00010000-sippo-life の記事。
23区内で、行政はこんなにも違うのです。
板橋区内の公園は、都立の公園以外、犬の連れ込みが禁止されています。
昭和50年代にできた条例のままで、この件に触れることはタブーになっているみたい。
区民の要望に聞く耳を持たない、板橋区議会って・・・へ~んなの。

2016年。
初愚痴でした。

こうちゃんは痛みに耐えていますが、頑張っています。
応援、有り難うございます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック