2016年08月09日 (火) | Edit |
+* .*+:.:+* *+:..:+* *+:.
   今 日 の ワ ン ち ゃ ん 
.:+* *+:.:+* *+:..:+* *+:.

IMG_1694.jpg
ラブちゃん
ダックスとプードルのミックスさん。
骨格はダックス、毛質がプードル、カットはプードル風という感じにしました。

IMG_1697_20160809180210af5.jpg
シュガーちゃん
6ミリで四肢まで短くしました。
イメージチェンジです。

IMG_1698.jpg
ひなちゃん
こちらは3mmで、小ざっぱりしました。
耳も短くしましたよ。

IMG_1699_2016080918540895f.jpg
ももちゃん
14歳になって、ひと回り小さくなりました。
視力と聴力の衰えが目立ってきました。

IMG_1703_201608091857547b0.jpg
もなちゃん
1mmの丸刈りです。
むちむちした身体がよくわかります。


今日もありがとうございました

IMG_1690_20160809190035fd8.jpg

昨日から食欲がなくなり、何か元気がありません。

IMG_1701.jpg

IMG_1707_201608091902039c7.jpg

IMG_1708_201608091902186cc.jpg

受診したところ、副作用で心臓の拍出力が落ちていることが分かりました。
白血球や血小板は大丈夫でした。
ドキソルビシンは心臓に副作用がでるようだと使えません。
心臓のお薬を貰ってきましたが、17日の抗がん剤の点滴は中止になりそうです。
これから、パラディアを使うかもしれないようです。

吐き気はないのですが、食欲がない原因が、循環の問題なのか、消化管の問題なのかはわかりません。
お腹の薬も増えました。。
お散歩は無理はできないようです。
明日は、良くなってるといいなぁ・・・・・

今日も一日、有難うございました。



唐突ですが・・お願いがあります。
くろっちを助けてください.。

2年前のことです。
近所の人たちが、顔が半分腫れあがっている野良ネコを気にし、心配していました。
当時、私は、あまりの傷のひどさに驚きました。
2014年7月27日に保護し、治療を始めました。
覚えている方もおられるかと思います。。

顔の傷は思ったより重症でした。
当時、リリースすることは、死を意味していました。
応急手当の入院は長くいられるはずもなく、退院させなければならず、我が家は白血病のキャリアがいて置くことは無理でした。
I さんのところも無理で、困りはてていました。
そんな時、Mさんが、くろっちの世話を申し出てくれたのです。
とりあえず暑い時期だけお願いしたのですが、秋になった時、リリースをしない判断をMさんがしてくれました。

あれから2年。
野良で3年暮らしているので人慣れしておらず、内服薬の投与は無理でした。
食事に混ぜると、食事も拒否するからです。
キャリーに出し入れができるようになったのも最近です。
Mさんが根気よく接して関わってきてくれたおかげで、くろっちの顔は随分変わりました。

zyutyuzengo_20160809195211095.jpg
それにしても・・・
保護されるまでの間・・・
どんなに痛かったか・・当時、骨が腫れあがり、歯もなくなり、頬は穴が開いて貫通していました。

今回、根治治療目的の大きな手術が決まりました。
今、手術しなければ、上あごから目の裏まできている炎症が、脳に進むことは目にみえているそうです。
どこでもできる簡単な手術ではありません。
Mさんは、リスクを承知で手術を引き受けてくれた病院にお任せすすることに決めたそうです。

多額の費用がかかります。。
どうか、くろっちを応援してください。
皆さまのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。


  振り込み先

   ゆうちょ銀行
     【店名】〇〇八(ゼロゼロハチ)
     【店番】008
      普通預金   1847968
      マツシマ マナツ

   三井住友銀行
    【店名】 池袋支店
     普通口座  2623436
     マツシマ マナツ

ももこのことに続くお願いばかりで、心苦しいのですが、くろっちかが生きる可能性を捨てたくないのです。
どうぞよろしくお願いいたします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック