2016年09月01日 (木) | Edit |
タァ君の麻布大の受診で、ちょっと、ほっとしたのも束の間・・・・。

昨日、チビコに肥満細胞腫があることが判明しました。

I さんは、以前、ゴンちゃんとムクという愛犬を癌で亡くしてから、触れるしこりやちょっとした腫れにも神経質くらいに反応する人です。
そんな彼女が、数日前に洗ったときに気が付かない場所でもないのに・・・。
前庭障害の診療の際、耳の診察は必ずするので、もし、できていたら先生もわかったと思うのです。

一昨日、タァ君を相模原まで連れていき、昨日の午前にチワワの診察、午後になってのチビコの受診でした。

肥満細胞腫と言っても悪性度は3段階あり、どの段階なのかはまだわかりません。
タァ君と同じ日。
6日の火曜日に手術が決まりました。

I さんは負けず嫌いで、自分に厳しい人です。
弱音を吐いたところで、何も変わりません。
きっと、自分に言い聞かせ、タァ君にもチビコにも、たくさんいる保護っこたちにも関わっているはずです。

そもそも、チビコも13年前の保護っこ。
新しい家族とご縁がないまま・・・I さんがゴンちゃんに引き続き引き取った子です。

タァ君だけでも心身共に大きな負担だったのに・・・・・。

今はきついけど、越えられないははずはないから。
仔猫達の家族募集もあるけど・・・I さんが倒れたら大変だから・・・
なんて言っても聞く人じゃないし・・・。

心配です。
6日の火曜日。
手術が無事に済みます様に・・。。
タァ君とチビコの経過が良ければ、報われます。




そして、モモコさん。
お陰様で、レントゲン、エコー、採血の結果、転移は見つかっていません。
タァ君とチビコが大変な今、せめて、モモコさんには元気にしていてもらわないと、です。

IMG_2242.jpg

IMG_2258_20160901092113567.jpg

IMG_2261.jpg

昨日の診察のとき、病院でバッタリI さんに会えて大喜びでした。
こんな保護っこたちのためにも・・・・I さん自身のためにも、I さんが身体を壊さないことを願います。

彼女は、今日もいろいろと予定があるみたいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック