2017年03月06日 (月) | Edit |
+* .*+:.:+* *+:..:+* *+:.
   今 日 の ワ ン ち ゃ ん 
.:+* *+:.:+* *+:..:+* *+:.

IMG_7158_20170306181122e64.jpg
エル君
ハーブパックをしているので、静電気がおきません。
最近は朝、モモコさんとお散歩で一緒になります。

IMG_7163_201703061812477f3.jpg
ハル君
シャンプーと部分的なカットだけてした。
お家では威張るらしいのですが、お店ではいい子にしています。

IMG_7167_20170306181405a0d.jpg
華ちゃん
小っちゃい、小っちゃい女の子です。
目元のストップのところが、小さすぎて洗うのも大変です。

IMG_7169.jpg
うた君
まだ幼いのですが、抱っこしていないと吠えてばかりいます。
弱虫さんかもしれません。

IMG_7174.jpg
ココア君
しっかりした体つきに、豊かな毛量。
チワワと一言でいっても、本当に様々です。

IMG_7176_20170306181811a51.jpg
ロッキー君
お留守番の間にトリミング・・・。
春が近いのか・・・湿疹が・・・ヒビテン浴にしましたよ~。

IMG_7179_20170306181942626.jpg
しろ君
さすがに足がちょっと弱くなってきたかなぁ・・・。
こちらも、バスタブ全体を使ってのヒビテン浴でした。

今日もありがとうございました

10234.jpg
新河岸川緑道近くのコインパーキングのお隣の庭に、見事な白梅の綺麗なお花と、みごとな柚子が並んでいました。
3月なんですね。
3週間もしたら、桜の開花予想で賑やかになります。

IMG_7195_201703061824056b8.jpg
これ・・・
シャンプーの後なのです。

IMG_7183_20170306182437a21.jpg
お尻近くの黄ばみは、具合が悪かったときの排尿で汚れた後です。
色が染みついてしまいました。
異常な尿量でしたからね・・・

IMG_7184.jpg
こんなに痩せてしまって、生きた骨格標本のようです。
目の上もベコンとへこんでしまいました。
栄養失調というか・・・痩せすぎ。

IMG_7186.jpg
以前は、真っ白になってぃたマイクロバブルでしたが、今日の顔色はハナマルでした。

IMG_7198.jpg
夕食はこの顔つきです。
食べっぷりは・・・
[広告] VPS

とてもも足りなさそうで、もっと欲しがるのですが、パラディアで下痢になってしまうので怖くて増量できません。
といっても、以前のダイエットしていたときの倍は食べていますが・・・太りません。


看板の件の報告です。

区議にも何人か話しましたが、忙しいらしく、まともには取り合って頂けません。
区議会の最中というのもあるみたいですが、私の感触としては、公園課同様に、東京都の動物愛護管理推進計画のことも知らないし、動物愛護と管理の法律も知らない気がしました。

飼い主のいない猫対策が都内全域に浸透していくよう、今後も必要な支援を進めていく必要があります。
取組が進んでいない区市町村に対しては、積極的な情報提供も必要です。
とし・・・
飼い主のいない猫を巡るトラブルの解決に向けて、飼い主のいない猫対策の都内全域への拡大と、地域全体で問題を考えていくための、よりきめ細やかな普及啓発の実施が必要としている、としているのは東京都ですが・・・板橋区は・・・取り残されているのかもしれません。

2020年。
東京オリンピックで、世界に恥をさらすことがないことを願います。

そして、提案しました。
区議は聞いてくれないので、直接役所に出しました。

この機会に
「動物との調和のとれた共生社会の実現には、人と人との関係や相互理解が重要です。
動物を飼う人、好きな人のみならず動物を飼っていない人、苦手な人が混在する社会において
各人がそれぞれの立場に配慮し、お互いを思いやり、理解を深める必要があります。」
このような意図をもって、多くの人が納得できるような看板の内容を検討・制作する話し合いをする場を作れないでしょうか。

板橋区、公園課・衛生課・区長
ボランティア・困っている区民。
この人たちが意見を交換し、よりきめ細やかな普及啓発ができるような看板を作れたらいいと思います。


衛生課は公園課よりは話を聞いてはくれるので、提案だけさせていただきました。

あの、誤解・・
つまり、東京都が普及啓発しようとしていることと逆行している、誤った解釈をされる看板を、一度立てたものは撤去できないという悪しき習慣をもって、放置する公園課のお話しは、私のような頭の悪い人間には理解できません。
公園課は課長さんは直接お話しすることも叶いませんし、なかなか、一般庶民には理解できない決まり事もあるようなので、一区民の話など、区政に生かすなど難しいようですから・・・。

これだけは言えるのですが、犬の排泄物の問題同様、猫の餌やりをしている人の中にも、無理解で、マナーを理解していない人もいるということです。
マナーが悪い、決まり事を守らない・・そんな方々にも、普及啓発が必要なのです。

区議も板橋区の職員すら知らないという・・・寂しさ。
動物愛護と管理の法律は、やはり・・・絵に描いた餅なのかもしれません。


他の先進国にこんな日本、恥ずかしくて見せられませんよね・・・。

色々な人達が濃い密度で暮らす東京です。
理解しやすく、皆が理解が可能な看板を作れたら、今回のことも無駄ではなかったと、言えるのになぁ。




今日も一日、ありがとうございました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック