FC2ブログ
2018年04月13日 (金) | Edit |
+* .*+:.:+* *+:..:+* *+:.
   今 日 の ワ ン ち ゃ ん 
.:+* *+:.:+* *+:..:+* *+:.

IMG_4235.jpg
ラムちゃん
シャンプーとハーブパックだけの日です。
いつも明るく可愛いラム子さんです。

IMG_4239_201804131655043a6.jpg
マサト君
体調がイマイチだったりして、久々のトリミングでした。
今日も、頓服の座薬持参でのご来店でした。頑張れ~

今日もありがとうございました

9182.jpg
日の出が早くなりました。
日照時間がどんどん伸びて、時間の感覚が変に感じます。

IMG_4233.jpg

9183.jpg
ケンタ君は最近、咳もないし、お腹も崩さず絶好調です。

IMG_4223_20180413165913694.jpg

IMG_4231_20180413165927408.jpg

お母さんの体調は・・・どうなのでしょう・・・
触らせてはくれないので、イマイチ、ですね。

9184.jpg

9185.jpg

キッキとピッピも元気にしています。
拡張型心筋症のおくすりもちゃんと飲み続けています。


そして・・・・
チビコ。

9186.jpg

12日の早朝、I さんの腕の中で息を引き取りました。
15年前にI さんの家の前に突然現れた、5キロにも満たない大きさの柴犬。
顔が真っ黒で小さな立ち耳。
あのころの顔を思い出します。

飼い主は見つからず、里親さん探しもなかなかまとまらず・・当然のように帰ってきてしまったチビコでした。
可愛くて、小賢しくて、頑固で・・・

保護当時、歯が真っ白だったのと、マズルが真っ黒だったのから1歳前後と判断しました。
とすると・・・16歳だったということに・・・。


ここ数年は腎機能低下が悪化してきていて、前庭疾患から始まった神経症状で脳腫瘍が疑われていました。
とはいえ、14歳あたりまではほぼ、病気知らずで健康優良児でした。

保護っこ達の世話をやいたり、躾をしたり・・・戦ったり・・・
悪戯をして怒られたり、散歩でも自己主張は明確だったり・・・
それでも、I さんとは通じているものがあり、その分、I さんの保護活動のしわ寄せが行きやすかったかもしれません。

そんなこんなも、承知していたようなチビコでした。

たぁくん、ボータンを送って、まだ日が浅いのに、チビコです。
きっとI さん、きついと思いますが、持ち前の負けず嫌いと意地っ張りで乗り越えてくれるでしょう。

皆さま・・・
どうぞ、心の中でI さんへの応援を、よろしくお願い致します。


今日も一日、ありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック