FC2ブログ
2018年09月25日 (火) | Edit |
+* .*+:.:+* *+:..:+* *+:.
   今 日 の ワ ン ち ゃ ん 
.:+* *+:.:+* *+:..:+* *+:.

IMG_7823_20180925182700e5b.jpg
ももちゃん
べっぴんさんでしょ~。
マイクロバブルに入って、3mmのカットにしましたよ。

IMG_7828_20180925182816c5b.jpg
ラムちゃん
本当に小さい女の子です。
マイクロバブルで抜毛もバッチリ取れました。


今日もありがとうございました

IMG_7825_201809251833325e4.jpg
雨ふりの一日。
ベッドでウダウダして過ごしていました。

IMG_7838_2018092518343487b.jpg
お母さんは、しっかり食事はしています。
IMG_7839_20180925183506a4c.jpg
私は、昔から猫の横顔が好きです。
なんでか・・・何だろう・・わかりません。

猫白血病の蔓延していた多頭崩壊現場で生まれた、母子感染の仔猫。
I さんが、神経をすり減らしながら、必死で育てていたっけ。
こうして生かしたところで、長生きできないって解っているのに・・と、ジレンマに苦しみながら葛藤していた姿を思い出します。

数か月前になつめちゃんが逝ったばかりなのに、姉妹のあやめちゃんも発症してしまいました。
なんとも切ない知らせでした。

しかし、産まれ生き死を迎えるという次元は、人が立ち入れない領域のように思います。
私達にできることは、許される限り生きて学び成長すること。
生きることを諦めないこと、なのかもしれないです。

なつめちゃんの1年という時間の長さの問題ではなく、幸せな時間を生きれたことに感謝します。
そして、あやめちゃん、その時まで、苦しまずに穏やかな時間が過ごせますように・・・。
元気君、二人の分も、生きれるだけ生きて、楽しもうね。


我が家のキッキとピッピは、今のところ発症していません。
明日は定期健診に行ってきます。
18093.jpg
母猫も白血病で母子感染であることはわかっているのですが・・・。
発症する子としない子の差は何なのかしら・・・・

猫白血病はウィルス感染で人間にはないものです。
人間に転用できない研究に、お金は使われないのでしょうか。
研究、開発しても、利益が上がらなそうだと・・・研究されないんですかねぇ・・・



今日も一日、ありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック