2013年11月12日 (火) | Edit |
急に到来した感じの冬に付いていけず、スタッフのひとりは風邪をひいてしまいました。
皆さまは大丈夫でしょうか。

これからは、乾燥への対応に意識を向けてくださいね。
高齢のワンコや、トイプードル・ポメラニアン・マルチーズなどの小型犬は人間の手が加わり改良され作られた犬種です。

犬の原型には程遠く、心肺機能や気管支、肝臓・腎臓などの内臓の進化には人間の関与など、できるはずもありません。
そもそも、人間でさえ原始時代から身体はそれほど進化していないのに、生活習慣、食文化のみが先行進化してしまったため、痛風とか糖尿病なる病気があるわけです。

4足歩行から2足歩行になり、前頭葉の発達により、心臓にかかる負担が増え、自然に反した生活という自律神経に逆らう暮らしをした結果、心臓病や動脈硬化なんて・・・ね。

つまり、ペットのワンコは、猫と違ってかなり野生を失っているのです。
寒暖の差は、室内では逆だったりします。
ですから、換毛期もめちゃくちゃです。

そして、季節による乾燥と暖房による乾燥は、呼吸に負担になります。
喉・気管が弱いワンコは特別心配りをお願いします。
お店も加湿器を出しました。

人間も死因の上位に肺炎が上がっていますよね。
動物もステロイドの乱用とか、抗生物質の乱用で、多剤耐性の細菌が問題になったりしています。

予防できる病気は、ワクチンなどと同様によぼうしましょう。
皮膚は清潔は乾燥が必至
のどは適度な湿度が必要。

ビショビョやカラカラはダメんですよね。
どちらも、「うるる」と「さらら」のCM、が、大切なんですね。(^.^)




今日、おチビさん2匹が、Iさんの所へ移動になりました。
20131112165353.jpg 20131112165401.jpg

20131112165336.jpg

2ひきとも生後4か月なのですが、体重、身長とも順調に成長し、お店のケージでは狭くて可哀想になっていました。
遊ばせる時間も限られていたので、我慢をしいてしまいました。

でも今日からは、広い所で好きなだけ暴れられます。
お散歩の練習も始められます。

あとは、素敵な出会いを待つだけです。
今朝のモモコウです。、
20131112073654_20131112184517005.jpg
長らく、ご迷惑をおかけいたしました。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック