2013年11月18日 (月) | Edit |
.:+* *+:.:+* *+:..:+* *+:.
   今 日 の ワ ン ち ゃ ん 
.:+* *+:.:+* *+:..:+* *+:.


R0018013.jpg
ベルちゃん。
お家の事情で、珍しくトリミングの間隔が開いてしまいました。
久しぶりに、会えて嬉しいな
クッシング症候群という病気の診断で、治療が始まったそうです。
尿量、増えていたものね。
ちゃんとお薬飲んでね。

R0018038.jpg
ベービーちゃん。
こんな可愛い顏をして、なかなかのおてんばさんらしいですよ。
お散歩の姿もいつも元気だもんね。

R0018037.jpg
バッキ―さん。
背中の腫瘍が大分大きくなって来たけど、食欲もあって元気です。
相変わらず、ラム子さんには勝てません。
3週間おきにマイクロバブルに入っていますが、人と一緒なのかな
若いワンコより、パッドの角質が硬くなり易いようです。
R0018014.jpg
黒いのが、マイクロバブルで取れた角質です。
若いラムちゃんは、全くなく、パッドもふにゃふにゃです。

R0018020.jpg
ラムちゃん。
プードルらしいプードルです。
というか、明るい元気いっぱいにはじけている女の子です。
一番の特技は、甘え上手。
女の子らしい女の子です。

R0018042.jpg
ラッシーちゃん。
一昨日カットしたポップちゃんのお父さんワンコです。
ちょっと毛玉取りが大変でしたが、我慢強いのには感心しました。
ごめんね。
今度は、間隔を詰めてカットにこようね。
お疲れ様でした。疲れたよね。
お家で、ゆっくり休んでね。

今日もありがとうございました

こうちゃんが、昨日から酷い下痢になってしまいました。
実は、2週間ほど前にもあったのです。
心当たりもなく、拾い食いでもしたかな・・ぐらいに思っていました。
フラジールで治まったので、普通にしていたのですが、また、
原因に心当たりがなく、主治医の先生と相談しフラジールを1週間きっちり飲ませてみることになりました。
消化器サポートがあれば良かったのですが、Iさんの所でも丁度無くなって注文したばかりでした。
ちょっと心配ですが、先生のお話しでは、小腸・大腸への転移は考えにくいそうです。
何が起きているのかな、コウちゃんのお腹の中は。
夕方は、腹痛も下痢も治まっている様子なので、このまま1週間は落ち着くと思うのですが・・・・。
原因が判らず、対応に戸惑ってしまいます・・・。
コメント
この記事へのコメント
ホント、みんな縫いぐるみみたいに可愛い。特にラッシー君はポーズとミルクチョコレートみたい?な毛色でむらが無いせいか、本当に生きているとは信じられないぐらい端正な感じ(変な言い方で、すいません)。
その上、この姿で動き回るところを見せられたら・・・もうキュン死しそうです。ホント飼い主さんがうらやましい!!
2013/11/19(Tue) 17:00 | URL  | ホントにぬいぐるみ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック