2013年12月03日 (火) | Edit |
.:+* *+:.:+* *+:..:+* *+:.
   今 日 の ワ ン ち ゃ ん 
.:+* *+:.:+* *+:..:+* *+:.


R0018197.jpg
アミちゃん
今日は、カットを少ししました。
何と言っても、どこで切れるかわからない、気難しいアミちゃん。
ハサミを使う時は、ドキドキです。
アミちゃんは、イライラ(-"-;)ムカツクー!だね。
(゜゜;)ゴメンネ・・・

R0018202.jpg
バッキーさん
今日はカットなしのシャンプーのみでした。
耳の中にイボがあって、治療が難しいそうです。
今日は、そこからの黒い塊が3つほどマイクロバブルで出てきました。
明日、受診です。
ちょっとは、綺麗になってるといいね。

R0018199.jpg
ラムちゃん
同じお家のラムちゃんもシャンプーのみ
とにかく元気な女の子。
お願いなんてしなくても、お店にいる間中、番犬をしてくれます。
頼もしいラムちゃんです。

R0018198.jpg
スマイルくん
真っ黒で、どこが目なのか鼻なのか・・アレレレ!?(・_・;? 
黒の超ミニチュアシュナウザーです・・一応。
そんなスマイル君。
せっかく、久保木ドッグスクールでお勉強してきたのに・・・。
おばあちゃんが、優しすぎて、ちょっと我がつよくなったみたい
(o´_`o)ハァ・・・ 困ったね~。
まぁ、愛されキャラだから、ありがちだ~ね~
しかーーーし、お店では、通用しないワガママなのでしたー。

今日もありがとうございました

こうちゃんにと、毛布を頂きました。
モモコに「こうちゃんにって貰ったものだから、モモコさんは遠慮するように」と・・・ダメ元で説得。
R0018207.jpg
こうちゃんを誘導。
すると、突然モモコが、こ・わ・れ・た。。。壊れてしまったΣ(゚д゚;) ヌオォ!?
R0018203.jpg
R0018205.jpg
R0018206.jpg
動画で見たら、皆さん、きっと絶句だと思います。(^-^;)
ヾ(≧へ≦)〃ヤメテェッなんていったって聞くわけはない。
オーーーイッッ!!☆ヾ(`Д´*)と言っても無駄。
できることは、終息するのを、待つのみ (´ー`)

 ガ━━(´・д・`|||●)━━ン
静かになって振り返ると(;・□・)・・・!あっ!
モモコさんも振り返っていた(>_<)なんてこと
R0018208.jpg
こうちゃんは・・・
R0018209.jpg
まるで、困ったように私のすぐ横に座っていました。
位置関係は・・・。
R0018210.jpg
新しい物好きなモモコさんが、どいてくれるの、待つか。。。
フルーツ系男子のこうちゃんは、肉食系女子には敵わないのでした。
体重、10キロも違うのにね。
明日は、こうちゃんの定期検診とモモコウどちらもワクチン接種の予定です。
こうちゃんは病院大好き。
ももこさんは、大嫌い



公園の砂場に犬をあえて入れて排泄を刺せている人がいると知らせて一か月も放置し、今回は衛生課に丸投げとはどのように理解したらよいのか聞きました。

課長様をお願いしたのですが、お忙しいようで係長代理という方が対応して下さいました。
本質ではなく、現象レベルの思考しかないようで、残念だったと伝えました。

公園に犬を入れてはいけない根拠となるべき議事録は、紛失してしまっている以上、根拠としては公園の活用をより安全・安心なものにするためと理解するのが妥当ではないのか。
飼い主のマナーが悪いからダメだと、いうことで有れば、喫煙者のマナーが悪いから、路上を歩くのを、公園で喫煙するのを禁じては如何か。
と伝えた。

公園課に在籍していながら、犬を飼ったことがないからわからないとか、議事録はあるかもしりないから探してみるとか言っていたので、ちょっとお勉強していただいたほうがいいかと思いも調べたら教えてほしいと言ったまでの事。

問題は、今日もあの砂場で子供が遊んでいると言う事実がなぜ理解できないのか。
お母さんたちに、今回の経緯を伝え、注意を促したら、どんな反応をするだろうか。
ここまで言われなければ、解らないのか呆れてしまいました。

どうしたら良いと思うか聞かれたので・・
張り紙に、この砂場で犬に排泄をさせている飼い主がいたとの情報がありました。
砂の消毒や交換は、すぐにはできません。
お子さんを中に入れないようお願い致します。

あるいは、この砂場は不潔です。
ご注意ください。
近々、対処する予定です。
ご了承ください。
また、犬に砂場で排泄を刺せている飼い主の方は、消毒或いは砂の交換における費用を請求する可能性がありますのでご承知おきください。

なんて書いて、砂場や玩具周囲に向けた監視カメラでも置いて、監視カメラ設置中とでも書いておけばいいかなる

と、言っておきました。
犬の連れ込みは禁止されております。の看板を新しい物に変えて、日本語だけではないものにしました。
解りやすいように、絵もつけました。

ヘ(x_x;)ヘ おてあげ
解っていない。
そんなこと、知っていて入っている人に絵を入れて何が変わると思っているのやら・・・。
耳にタコの標語みたいな言葉、いつまでやるのかな

板橋区内には、犬が十分に運動や排泄が出来る場所がないところがある。
そんな飼育方法は、動物愛護と管理の法律に矛盾している。
公園のすべてを犬の立ち入りを禁止にしている事自体に無理がある。

昭和51年の条例を平成25年も終ろうとしている今もまだ変えないのか。
公園の分割利用をしていれば・・たとえば分煙のように。
そうすれば、砂場や玩具周辺と反対側を犬が歩く場所と決められるから、今回のようなことも避けられる。

一般の飼い主は、公園に入っていないから、注意すらできない。
早朝が一番、ふとどきな飼い主が現れる。
夕方は子供たちが遊んでいるから、犬は怖がるし、悪いことと知っているから、入れない。

そろそろ、公園とは誰のもので、どのように活用することが多くの区民の指示を得られるか検討してほしい。
パブコメっていう手もあるよね。
最低限、砂場での排尿。
鉄棒とか他の玩具への排尿はNGでしょー。

砂場の事を知らされても、砂をそのままに子供を遊ばせていた公園課もNGだよね。
夕方の散歩にいったら、何か小さい張り紙があったけど、反対側なので内容が判りませんでした。

ま、やっと重たい腰が動いたってことでしょうか・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック