2014年08月06日 (水) | Edit |
7月17日に発見し、18日に保護、19日に治療開始した黒猫さん。
20日間の入院治療になりました。

IMG_0108_20140806191434b56.jpg

IMG_0107_201408061914450dd.jpg

やはり、人馴れはしていませんが、治療の甲斐が合って、腫れがかなり引いていました。

骨化していると聞いていたので、あまり期待しないで迎えに行ったので、目の位置が正常になっていて腫れも引いている顔を見て、嬉しくなりました。

保護当時はまだ、かなり痛かったのだと思います。
根気よく治療して下さった、滝野川ペットクリニックの先生に感謝いたします。

この猛暑の中、リリースは無理と考え、ケーシで抗生物質を餌に入れて与えつつ面倒をみてもらうようある方にお願いしました。
忙しい方で、他にも保護動物もいるのに心苦しいのですが、他に方法が無くお願いしました。


IMG_0093.jpg

黒猫さんの退院の前に、下半身不随のアンちゃんをマイクロバブルに入れました。
こうちゃんを入れるくらいのお湯をはって、泳げれば・・・と思ったのですが、前足をバタバタさせて私たちがお湯を被る始末・・・。
泳がせるのは諦めて、まったり湯治気分に・・。

IMG_0105.jpg

黒猫さんの病院に向かう車中・・・瞑想していました。
何かすると後ろ足が動くのですが、知覚があるのかどうかは解りません。

不随意的な動きはあるのですが、意識的な動きはないようです。
まったく動かなかった事を思えば、劇的な進歩です。

がんばろうね、アンちゃん



ということで・・・

IMG_0076_20140806194941489.jpg
今朝の病院に向かう車中のモモコさんです。

IMG_0055.jpg
今朝お散歩のももこさん。

今日の胸部のレントゲンでも、血管かどうかはっきりしない影あるのですが、手術ということになり、無事に終わったそうです。
70㎝もある傷なので、縫合に時間がかかったと言っていました。

今日、明日はちょっと痛むかもしれないそうです。
それはそうですよね・・・。

抜糸の頃には病理検査の回答が来ているだろうとの事でした。

多飲多尿と尿比重の低下については、今後調べていくことになりました。
術前のエコーで肝臓が少し小さいことと副腎がちょっと大きいかも・・・などとも・・・。
まぁ、いろいろあるかもしれないし、ないかもしれないし・・・

何にしても、一個一個・・・ですね。

IMG_0047.jpg

IMG_0072_20140806195726902.jpg

お散歩で、どうしても遅れてしまうモモコさん・・・
やはり、本当ではないのでしょうね。

IMG_0069.jpg

それでも、川を眺めることは続けています。


数日のうちに退院してくると思います。
エリカラ攻撃を覚悟、ですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック