2009年10月19日 (月) | Edit |
紀州犬のハナ。

2年前、犬屋敷で不衛生な環境下で、子犬を産み
そして行政から見つからない様に隠す為、軽トラの荷台のクル-トの中、子犬と一緒に押し込められ、、真夏の熱射病にもなりかねない・・・。 
何日も連れまわされて・・・。

IMG.jpg
(いったい何度、出産をさせられたのか…)

01.jpg
(ハナと一緒に押し込められていた子犬たち)


それでも、無事里親さんが見つかり、幸せに暮らしているはずでした。
「ハナちゃんは、大丈夫!との言葉を何回も聞き、安心していました。
誰もが、幸せを信じていました。




なのに・・・。
ハナは、再び里親さんを探すことになりました。




里親さんから一本の電話・・。
「会社が差し押さえられてしまったので、ハナを早急にどうにかして欲しい。」

勿論、倒産のお話は、前から聞いて知っていました。
「ハナは?」と、訪ねると
「ハナは大丈夫です」と、明るい言葉が返ってきたのに・・。



もっと早く、連絡しえくれればよかったのに・・。

昨日の今日では、迎えにもいけない。



どこも行き場がなければ「安楽死も仕方ない・・・」なんて、言葉を聞くとは思ってもみなかった。




ハナの置かれている今の状況。
誰もいない真っ暗な会社の裏に、繋がれて。。


でも、近くに住む従業員の一人が、散歩とゴハンはあげてくれているそうです。
ハナに、とっても優しく接してくれていました。

その方と連絡を取り、迎えに行くまで、何とかお世話をして下さる約束をしました。




犬屋敷から離れ、やっと愛情に満ちた生活が待っていたはずだったのに。
今は、真っ暗な中、寂しく不安な思いをしているのでしょう。


21日、、水曜日に必ず行くから。。





ハナの一時預かりさん
急ぎ 探しています。


もちろん、新しい家族も探しています。


今度こそ、ハナに平穏な生活が訪れますように・・。


hana.jpg
(譲渡直前のハナ)
テーマ:里親探し
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック