2014年09月23日 (火) | Edit |
.:+* *+:.:+* *+:..:+* *+:.
   今 日 の ワ ン ち ゃ ん 
.:+* *+:.:+* *+:..:+* *+:.

IMG_2601_20140923114214ccf.jpg
みさきちゃん
男の子ですよ。
チワワとダックスのミックスさんです。

IMG_2602.jpg
ラッキー君
今日は、お留守番も兼ねてのシャンプーです。
皮膚トラブルを抱えていて、ヒビテン浴にしました。

IMG_2604_2014092315040062b.jpg
ラブちゃん
一時期は何かの病気かと 検査をしてきましたが、診断もついて一安心です。
ダイエット・・必要かな


今日もありがとうございました

IMG_2591_20140923100100a4d.jpg
この小さな木立ちが集まっている所には、尾長鳥が群生しています。
お散歩で、対岸を通っていると ギャーギャーと独特な声で鳴いています。
IMG_2584.jpg IMG_2585.jpgIMG_2587.jpg IMG_2588.jpg

IMG_2593.jpg

ももこさんは、そんな景色を眺めているのでしょうか。

IMG_2590.jpg

IMG_2594_2014092310053072b.jpg

IMG_2596.jpg

そんなこと、ないか。

IMG_2598.jpg

IMG_2600.jpg

平和にお昼寝をしているこうちゃん。

IMG_2580_20140923100901090.jpg

IMG_2570.jpgIMG_2572_20140923103253b09.jpg IMG_2573.jpg IMG_2576.jpg IMG_2583.jpg

IMG_2578.jpg

今日は、食パンにツナとマヨネーズをつけたものと、練乳をつけたものを食べてくれました。
赤ちゃんの離乳食も、食べると言うので今度チョイスしとかなきゃ・・・です。

ササミを食べてくれたので、ポチのフリーズドライを注文しました。
食べてくれれば、とりあえず、オッケーです。



悲しいお知らせからです。

itihara2.jpg

この子犬達・・・
本当に、どうしても救えなかったのだろうか・・・

私自身、一瞬引き取りを悩みました。
しかし、こうちゃんを抱えている今、どちらにも無責任になるとの言い訳を 自分に準備し、動きませんでした。

もしかたら、引き取って、どこかに預けるとかできたかもしれない・・
でも、こうちゃんは今、治療費だけで1週間で10万以上かかっている状況・・・って言い訳でこの考えを消してしまう。
返せない借金はできないもの・・・なんて、ね。

預かったとして、里親さんが見つからなかったら・・・。
何か、病気だったら・・・
噛みつく子で、躾が入りにくかったら・・・
そこまでは考えてはいませんでしたが、きっと、預かれない理由を考えてばかりいたでょう。

そうしている間に、取り返しのつかない結末が待っていました。

itihara.jpg

tyairo.jpg

この、ガリガリに痩せてる、人を憎むこともしない愛くるしい顔で光を、癒しを振りまく笑顔の子が、事故で逝ってしまいました。
虹の橋なんて・・・人が思い描いたきれいごと。

もう、飢えることはいでしょう。
人の温もりに抱かれることもありません。

人の手によって捨てられ、何とかならないと・・・そんな、時に。

この子は何を訴え、何を見せるために私たち所まで情報を流してくれたのだろう。


残された、白黒の子は、行方不明ということです。
フィリアに感染しているかも知りません。
寄生虫だっているでしょう。
こんなに痩せていたら、肝臓だって心配です。

土日を挟み、センターに白黒の犬が収容されているということで、この子だろうと・・・思っていたのが大間違い。

この子の行方すらわからなくなってしまったと・・・
どこで飢え、怯えているのでしょう。

なんとも、悔やんでも悔やみきれません。

決断の遅いわが身に嫌気がさし、イライラしてしまいました。

センターにいたという白黒のワンコは、幸い、飼い主さんが探していくれ、自宅に戻ったそうです。


そして、飼い主の諸事情で、病院に預けられている柴犬。
飼い主は入院し、奥さまは衰弱していて面倒が見れない。

子供さん達は、それぞれの生活もあり、親子の関係もしっくりいっていなかったのかな・・・。
少なくても、引き取りはあり得ないらしい。

センターでも苦しいガス室での処分ではなく、獣医さんでの安楽死゛最終手段なのだそうです。

噛むことがあるから・・・。
柴犬だから、心開きなつくには1・2年はかかるから・・・。
10歳で、アトピー性皮膚炎があり、治療費がかかるから・・・

きっと、里親は見つからないと・・・息子さんは諦めているとか、聞きました。

諦められ、見捨てられるかもしれない「いのち」

何だか、昨日から心が、晴れません。




クジラを食べ、犬を外で繋いで飼い、動物愛護相談センターとは神奈川や東京以外は、殺処分センターと改名した方がいいのではないかと思うくらいの、ペット後進国、野蛮な国と言われても、仕方がないかな・・・。

狩りガールで猟友会の存続を図るより、都内でいっぱい転がっているドングリの実を、いっぱい、いっぱい集めて、山に撒いたらどうだろう。
IMG_2606.jpg
命がけで人里降りてこなくても、お山に食べ物があったのなら、降りてこないだろうに・・・。
無知なおバカの戯言だけど・・・食べるものを山から無くし、食物連鎖の頂点だった日本狼を絶滅させたのは、私たち日本人なのだから。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック