2014年09月24日 (水) | Edit |
こうちゃんは、パンとツナ缶とササミを好んで食べています。

この際、食べてくれれば、ま、いっか・・って感じです。

IMG_2617.jpg

IMG_2625.jpg

IMG_2632.jpg

今朝暖かかったので、久しぶりの笑顔の写真です。

IMG_2627.jpg IMG_2612_2014092414385082b.jpg IMG_2614_201409241439012ed.jpg IMG_2693.jpg

最後の写真は、ご近所の方が、食べてくれるかしら・・と、持ってきてくださった お刺身用のサーモンです。
有り難いことです。
夕方、ちょっと焼いてあげてみます。

さて・・・

IMG_2630_20140924144154f64.jpg

IMG_2690.jpg

この違い、何でしょう

はいロドリーさんに会う前と後でした。

IMG_2661.jpg

IMG_2688_201409241443469ff.jpg

露骨に顔に出るモモコさんです。

IMG_2636.jpg IMG_2640_20140924144441a6e.jpg IMG_2643.jpg IMG_2646.jpg IMG_2648.jpg IMG_2652.jpg IMG_2656.jpg IMG_2669.jpg IMG_2670.jpg IMG_2671.jpg IMG_2672.jpg IMG_2673_2014092414465548c.jpg IMG_2674.jpg IMG_2675.jpg IMG_2676.jpg IMG_2677.jpg IMG_2678.jpg IMG_2680_2014092414481528e.jpg IMG_2683.jpg IMG_2689_20140924144838117.jpg

本当に、仲良しです。


今日は、バッキーさんが北川犬猫病院の受診でした。
そうです。
100人の名医に皮膚科耳鼻科で選ばれている、常盤台1丁目にある獣医さんです。

な・なんと・・・
そこに飛び込んできた、若い男性。

子猫を連れてきて、牛乳をやったけど飲まない・・・と。

(・.・;) このままでは、あの子猫は、死んでしまう・・・

I さんに連絡し、無理に お願いをしてしまいました。
やっと、たくさんいた子猫達に里親さんが決まり、やれやれ・・なんて、言っていたのに・・。
申し訳ない・・・。

IMG_2694_20140924145455ae6.jpg

IMG_2700.jpg IMG_2707.jpg IMG_2708_20140924145610847.jpg IMG_2712.jpg IMG_2715.jpg

IMG_2716.jpg

この目が開いたばかりの「いのち」、見捨てられないでしょ。

千葉の二の舞は嫌ですからね。

何と思われようが、このいのち、助かり、幸せになれればいいのです。
とはいえ・・(>_<) I さんに丸投げになってしまって、申し訳ない・・・。
この子猫達、かなり幸運な子達です。

あそこに居合わせる確率は、かなり低いのですから・・。

生きて、幸せならなくっちゃ、ね。




こちらをご覧ください↓
http://ameblo.jp/poptail9/entry-11928783693.html

日本は当然、法治国家です。
そして、動物愛護と管理の法律も、「絵に描いた餅」と言われつつも、確かに存在しています。

それでも、昭島市の「パピヨン」いうペットショップは、東京都の認可を受けて営業できているのです。
この認可の時期、練馬区の田柄にあったペットショップは申請を受理されませんでした。

ところが、もっと劣悪な昭島市のパピヨンというペットショップの申請は受理されているから 不思議です。

しかも・・・受理した後、問題が溢れている店ですから、当然、指導とやらに足しげく通って指導とやらを繰り返してます。
東京都は税金が余っているのでしょうか。

失敗はだれでもします。
どうして、反省して、動物取扱業の認定取り消しが できないのか、私には理解できません。
前例のないことをやるのは、お役人は嫌いですね。

言い分としては、取り消したり排除することが目的ではなく、改善し正してくことを目指してる・・のだとか。
では、なぜ、田柄は申請を受け付けかったのでしょう・・・。

担当が違ったからなどと・・・馬鹿げた言い訳を。
同じ法律の下、なのに。

そんな生ぬるい立ち位置にいるから、業者に取り込まれている「いのち」が、危険にさらされていたり、ネグレクト状態にあっても、救うことができない動物愛護相談センター、なんですよね。

動物愛護と管理の法律が5年ごとの改正で、少しづつでも進歩しているように見えても、現実はついて行っていない。
何故ならば、法律と言っても、理念と規制がごちゃまぜの内容で、努力規定ばかり・・・

そして、センター職員の数は圧倒的に少なく、法律を遵守するように国民に訴える以前に行政の組織が進化していない。
ガラパゴス状態。

東京都レベル問題だろうか・・・。

日本国、全体の意識の底上げをしなければ、もぐらたたきに終わってしまう。

法律か゛改正されても、組織の改革がされなければ、仕事内容の改善もむつかしいだろうな~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック