2017年08月05日 (土) | Edit |
+* .*+:.:+* *+:..:+* *+:.
   今 日 の ワ ン ち ゃ ん 
.:+* *+:.:+* *+:..:+* *+:.

IMG_9524_201708051850261cc.jpg
海斗君
いつもは送迎なのですが、今日は、通行止めが多く、無理を言って、家族の方に送迎をお願いしました。
まぁ・・海斗君たちは、楽しかったかも・・

IMG_9529_20170805185220ecc.jpg
リク君
短い顔も、ちょっと慣れました。
スタイルも良くなって・・あとは、健康を取り戻すのみ。

IMG_9532_20170805185352ba4.jpg
BBちゃん
今日は、シャンプーだけの日です。
お迎えに行くと、いつもハイテンションの僕ちゃんです。

IMG_9539_20170805185454d01.jpg
ケイト君
雷は苦手なのだそうですが、幸いなことに、花火は平気だとか。
良かったねぇ。

IMG_9540.jpg
ハル君
お泊り中で、明日、帰宅です。
顔がツルツルなのは、ちょっと・・ということで、3mmのバリカンが入っています。

今日もありがとうございました

お店は7時までですが、今日は、お泊りや預かりの子達がいるので、閉めることができません。
ここは、板橋の花火大会の開催地が近いので、音も地響きも凄いのです。

モモコとこうちゃんも、それなりに反応していました。
もうすぐはじくまります。


昨日、夕方の6時半に衛生課からメールが届きました。
金曜の夕方では、土日を挟んで、連絡も取れませんから。

内容は、がっかりする・・・というか、だろうね、という感じでした。

お付き合いできそうにないです。
残念ですが、人事移動を待つしかないのかもしれません。

まぁ、待ったところで、期待できるかどうかは解りませんが・・・


行政の決まりだということを無視して、TNRを継続するか否か、ですね。
餌やりさんたちに、迷惑をかけない餌やりの仕方、餌をやるのなら、責任も付いてくるという指導、看板などの啓蒙活動もしていない衛生課が、衛生課内部で勝手に決めた、決まり事。

板橋区民、あるいは、猫ボラの人たちの数人は、聞いたこともないという決まり。

それ、無視しては、ダメかしら。

私、疲れました。

愛護団体の方にも聞いてみましたが、ねこだすけさんは真摯に向き合って下さいましたが、板橋区内の一つの方は、まだお話が聞けないでいます。

行政に逆らうって、どうかとも思いますが、板橋の犬屋敷の時も逆らいましたし・・・。

10年前と、あまり変わっていないなんて、寂しいですね。


さてさて・・ドッカーーーン、ドドドーーーンっと始まりました。
ちょっと、犬がビビっています。
可哀想だけど・・辛抱しておくれ・・


今日も一日、ありがとうございました。
2017年08月04日 (金) | Edit |
+* .*+:.:+* *+:..:+* *+:.
   今 日 の ワ ン ち ゃ ん 
.:+* *+:.:+* *+:..:+* *+:.

IMG_9507.jpg
チョモ君
抜毛が絡んで、暑そうでした。
マイクロバブルに入りましたが、抜毛はまだまだこれからマタイです。

IMG_9519.jpg
オレオ君
2歳の男の子です。
IMG_9514.jpg
お試しでハーブパックをやってみました。

IMG_9521_20170804173206a52.jpg
レオ君
ノーフォークテリアの可愛らしい愛想の良い男の子です。
ヒビテン浴に入りました。

IMG_9523.jpg
ももちゃん
おもちゃのピーという音で立ち耳に・・
IMG_9522_20170804173357110.jpg
ももちゃ~んと呼ぶと、嬉しくて耳は寝てしまいます。

今日もありがとうございました

明日は、花火大会です。
朝からせわしないエネルギーに包まれます。

音と地響きの2時間。
苦手な子にとっては、試練です。


NPO ねこだすけの、代表理事 である工藤久美子様から連絡がありました。
やはり、板橋区の理解がおかしいようです。

私は、板橋区在住ですから、板橋区の行政のいうことに従わなければなりません。
連絡がないので、動きようもありません。


板橋区区長の坂本さん。
長すぎますね。
どこかの一強の総理大臣のようです。
板橋区はずーーーっと、自民党支配の地域です。

都民ファーストの会から、区長に誰か立ててくれないだろうか・・・。
空気を入れ替えた方がいいかも知れませんよね。


今日も一日、ありがとうございました。


2017年08月03日 (木) | Edit |
長文です・・

野良猫という言い方を嫌う人がいます。
飼い主のいない猫という言い方にこだわる人や、
地域猫と呼びたい人もいるようです。

人がどんな呼び方をしようと、彼らは、与えられた内外の環境の中、精いっぱい、最大限の努力と工夫で、生き抜こうとしているだけ。

大脳皮質が巨大化し、同種族どうしで殺しあったり、自殺したりする霊長類には遠い過去の生き方のようです。


都市圏の良くも悪くも自由な猫たちが、人に問題を付きつけています。

行政が無知であることは、何より、不幸です。
千代田区のように、区長自らが動くようなところはあまり聞きません。
環境省も東京都も、細かくは言及していません。

財政は豊かで、狭い千代田区。
住民の意識が高く、区民も少ない、そんな好条件だったからこそ、千代田区からセンターに持ち込んだ犬猫を0にできたのでしょう。

千代田区が殺死処分0を達成したという表現は、正しくは、千代田区から、東京都のセンターに持ち込まれる犬猫がゼロになったという快挙を伝えるものだったようです。



今の時代、野良犬自体珍しくなってきましたが、日本全国では、年間数万頭の犬や猫が殺死処分になっています。

無知な飼い主が飼いきれなくなくて持ち込んだり
引っ越しするからと、置いて行ったり
幼いころは可愛かったけれど、大きくなったら興味が失せたとか
病気になったから、要らないとか
迷子になったか、いなくなったけど、帰ってくるかもしれないし、放っておくとか

このような耳を疑うようなこんな言葉を聞くことがあります。
心が貧しい日本を垣間見るようです。

犬は狂犬病予防法の施行などで、過去、大量に捕獲処分された経緯があります。
ですから、神奈川、東京のように、管理しやすい地域は、いわゆる野良犬は激減したのでしょう。

しかし、意識改革がおざなりのままの日本です。
地方では、野良犬、野犬がいるのは当たり前になっていると聞きます。

国民の問題意識に地域差がありすぎる気がします。
地方では、仔猫、子犬を川に流すのは日常茶飯事とか・・・


動物愛護に関わる人には様々な人たちがいて、それぞれの想いで活動されていると思います。
そんな中で、ちょっと引っかかるのが、救済として保護活動をするとき、営利業者や悪徳業者の手助けになっていて、エンドレスに救済をし続けている方を見ると、複雑な思いが沸き上がります。

たしかに、目の前に可哀想な動物がいるのでしょう。
その大本をそのままに、不要動物の引き取り先になって、営業の手助けになっているって・・変じゃないですか。
どんどん、不幸な動物を作っているのに・・・


よく、犬や猫には罪はありませんという言い方をします。
私は、なんとなく、聞く都度に引っかかっています。

罪の話で言うのなら、無関心な国民に罪があるのかもしれません。

誰も、動物に罪があるとは言っていないし、罪があるから救わなくていいとは誰も言ってぃません。
ただ、人主体のものの見方、人中心に都合よく捉えた判断の犠牲に、動物がなっている と私は、思うのです。

人の身勝手に翻弄される「いのち」を、見ても何も感じない悪魔のようなな人間がいるということです。

地球はすべて、人間のためにあると傲慢にも考えているようにも見える考え方、見方は背筋が寒くなります。




しかし、法改正とか、根本の対策をせずに、ごちゃごちゃやっていても・・・

悪質に繁殖者やブリーダー、悪徳ペットショップに対しての規制を強化して、そんな輩を、なくする努力もせずに・・・
不要になったという動物を受け取っていたら・・・その悪徳営利業者を手助けして、どんどん不幸な動物を作っている手伝いをしていると、は、思わないのでしょうか。

その動物に関わる人が無知な場合は、その動物を不幸にします。
私達人間が犬や猫と暮らす事に対して正しい知識や責任を持たない限り、不幸な犬や猫は、いつまでたってもいなくなる事はありません。


犬猫の問題は、犬猫が原因の問題ではありません。
人間の問題なのです。
国民の問題意識が低いと感じます。

動物愛護と管理の法律の国民に向けての周知徹底の努力が足りません。
猫の食べるものが豊富で、環境が整っていれば、繁殖力が増し、個体数が増えるのは当然です。
ペットショップなるものが存在し、衝動買いを助長するような販売方法も規制されていません。
いくら保護しても、どんどん繁殖させて販売していたら・・・

いくら、蛇口から流れる水をすくいだしたところで、蛇口の水を閉めなければ、エンドレスです。

ペットショップは不要です。
また、もっともっと厳しい繁殖者や動物取扱業の規制が必要です。
1頭の動物に対しての、飼育環境の条件を厳しくして、多頭飼育が不可能な法整備をしない限り、悪徳・悪質な繁殖者の犠牲になる動物がいなくなりません。

三味線の材料や闘犬闘牛闘鶏など、たくさんの問題がありますが、営利目的の団体は天下り先になっていて、資金力があります。
北欧と違い、愛護団体が結束していない日本は、太刀打ちできません。

北欧のようなピラミッド形の組織ができたら、議員を出すことも可能かもしれない。

今の日本では・・・遠い夢なのかもしれない。


なが~い、愚痴。
独り言でした。
2017年08月01日 (火) | Edit |
+* .*+:.:+* *+:..:+* *+:.
   今 日 の ワ ン ち ゃ ん 
.:+* *+:.:+* *+:..:+* *+:.

IMG_9483_20170801174226622.jpg
花梨ちゃん
8mmのサマーカットとハーブパックです。
白いので、白髪がわかりませんが、もう10歳だそうです。

IMG_9492_20170801174350959.jpg
あやめちゃん
こちらも8mmですが、毛質が違うと仕上がりも全然違います。
耳の毛は、あえて切らずに残してみました。

IMG_9504_20170801174511768.jpg
しろ君
ヒビテン浴に入りました。
抗生剤も少しは効いているみたいだし・・がんばろう。

IMG_9505.jpg
シーザー君
1mmだしハーブパックだし・・スッキリ、サッパリです。
お腹もツルツルにしてあります。

IMG_9506_20170801174927af7.jpg
スマイル君
お留守番ついでにトリミングです。
今日は、あまり吠えずに過ごしていましたよ~。

今日もありがとうございました

今夜のNHKのクロ現は、日野原先生の遺言「死」をどう生きたか
だそうです。
見たいなぁ・・見れるかな・・見よう。


暑さが一息つくと同時に、トリミングの予約状況も、ちょっと落ち着いてきました。
梅雨明けしてから、ずっと梅雨時のようなお天気に、参ってしまいます。

アトピー性皮膚炎や、アレルギー体質の子達、甲状腺機能低下症の子達が、一斉に指間の赤みと腫れが出てきています。
10月までは、気が抜けません。
清潔と乾燥に心がけて、もし、赤くなってしまったら、まめに消毒をしましょう。



今日も一日、ありがとうございました。
2017年07月31日 (月) | Edit |
+* .*+:.:+* *+:..:+* *+:.
   今 日 の ワ ン ち ゃ ん 
.:+* *+:.:+* *+:..:+* *+:.

IMG_9467_201707311840071e3.jpg
みぃちゃん
5mmのサマーカットです。
いつものようにマイクロバブルに入りました。

IMG_9468_2017073118405471c.jpg
ジュンちゃん
ハーブパックをして、頭と尾以外は2mmです。
レインコートを新調してもらい、発注しました~。

IMG_9472_201707311842264c5.jpg
クラリスちゃん
フロントの毛以外はカットしました。
ハーブパックも、もちろんやってます。

IMG_9476_2017073118432199d.jpg
コチャマちゃん
お腹のバリカンも広く入れて、夏仕様のカットです。
ハーブパックで夏ケアです。

IMG_9478_20170731184437b3e.jpg
レオちゃん
ちょっとした、怪我でトリミングができなかったそうです。
今日は、ハーブパックもして、スッキリ、サッパリです。

IMG_9481_20170731184549e4d.jpg
ブーちゃん
ちょっと痩せたと思っていたら、体調を崩しているそうです。
今日は、やっと先生の許可が出てのトリミングだったとか・・ブーちゃん、頑張れ~。

今日もありがとうございました

IMG_9456_201707311847297bd.jpgIMG_9463_2017073118474503b.jpg
ハイビスカス
IMG_9458.jpgIMG_9460.jpg
八重咲きのハイビスカス

21353.jpg

21355.jpg

リリースしてから、はじめて親子の確認ができました。
仔猫は2匹いました。
白い子は母猫です。
一緒にいて、良かった。

あと1匹、仔猫をリリースしているのですが、今日は会えませんでした。
餌やりは私はしていないので、出ては来ませんね。

TNRは、まぁ、慣れていますが、仔猫のリリースは慣れていません。
やはり、気がかりです。
毎日、車で通り、停めて見ていましたが、会えたのは10日ぶりです。


衛生課はトイレの設置がないところで、リリースはやめてほしそうでしたが、私は、衛生課のために捕獲したわけでも、避妊去勢手術をしたわけでもないし、リリースも、もちろん、衛生課のためにしていませんから、いいんです。

文句があるのなら、言いに来ればいい。
まぁ、衛生課の皆さんは忙しくて、猫のことにはかまけていられないそうですから、来ないでしょうけれど。

私は、猫のトイレや地域猫活動を目的にはしていないですから。

可哀想な猫を増やしたくない。
野良猫の排泄物の苦情を減らすためにも、絶対数を減らさなければなりません。
だから、TNRをしています。

トイレ設置がなければ、TNRをしてはいけないって、板橋区議会で決まったというのならちょっと問題ですが、衛生課の内部で決めたことらしいですから。

しかも、いつ、だれが、何の目的で決めたのかの記録も記憶もないそうですから・・・・。

し~らない。
だって、もう、リリースしちゃったし。


でも、これからは、しませんよ。
衛生課がねこだすけさんに相談して、推し進めるのでしょうから・・・
ってことに、しておかなきゃ、ですよね。

だって、行政にたてつくことになるし・・・・。



今日も1日、ありがとうございました。